福島のニュース

<ダイユーエイト>岡山のHCと経営統合

 ホームセンター(HC)のダイユーエイト(福島市)は21日、中国・四国地方でHCなどを経営するリックコーポレーション(岡山市)と経営統合すると発表した。両社が5月にそれぞれ開く株主総会の承認を経て、9月1日に共同持ち株会社を設立する。
 HC市場の競合が激しさを増す中、経営統合で商品調達力を強化。リック社が手掛けてきたペット専門店「アミーゴ」を分社化し、全国展開を進める。持ち株会社制とすることで、同業他社とのさらなる連携や統合の推進を視野に入れる。
 持ち株会社の名称はダイユー・リックホールディングスとし、福島市に本社を置く。社長にはダイユーエイトの浅倉俊一社長が就く。ダイユーエイト1株に対して共同持ち株会社の1.11株を、リック社1株に同1株を割り当てる。
 ダイユーエイトは東証1部、リック社はジャスダックに上場。ともに8月29日で上場廃止となり、持ち株会社が東証1部に上場する予定。
 両社は2009年3月、資本提携に合意。共同出資会社を通じた商品の共同開発のほか、リック社のノウハウ提供を受けてダイユーエイトが東北や北関東に「アミーゴ」を出店してきた。マーケットの縮小や競争激化を踏まえ、事業規模の拡大を図るには経営統合が必要と判断した。
 ダイユーエイトは福島、山形県を中心に68店、リック社は岡山県を中心に17店のHCを経営。両社で56店の「アミーゴ」を運営している。


関連ページ: 福島 経済

2016年01月22日金曜日

先頭に戻る