宮城のニュース

市バス 田んぼ突っ込む 仙台・荒井

 22日午後7時40分ごろ、仙台市若林区荒井で、回送中の市バスが市道沿いの田んぼに突っ込む事故があった。乗客はおらず、男性運転手(37)が軽傷を負った。
 市交通局によると、バスは路線の終点から霞の目営業所に向かう途中で、対向車線側の脇の田んぼに突っ込んだ。男性運転手は「朝から眠気があった」と話している。
 市交通局の氏家宏業務課長は取材に「バスの運行に関して大変なご迷惑と心配をお掛けし、心からおわびします」と述べた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年01月23日土曜日


先頭に戻る