宮城のニュース
  • 記事を印刷

<bjリーグ>きょう仙台でオールスター

オールスターゲームの前日練習で調整する秋田の田口(左)と仙台の志村

 男子プロバスケットボール、TKbjリーグのオールスターゲームの前日練習が23日、試合会場の仙台市のゼビオアリーナ仙台であり、出場する東軍と西軍の選手が各1時間、最終調整をした。
 東軍は仙台の志村やホワイト、秋田の田口らがコートに立った。普段は対戦相手のため、互いの特長をつかみながら連係を確認。河内ヘッドコーチ(HC、仙台HC)は「チームの長所を生かす。派手なプレーだけでなく、守備やドリブルのスキルも見てほしい」と話した。
 西軍は京都の日下(仙台市出身)らが体をほぐした。日下は「周囲を生かして、シュートも狙いたい」と古里でのゲームに意欲満々。元仙台HCで西軍を率いる浜口・京都HCは「バランスのいいチームになった。いい雰囲気で臨みたい」と意気込んだ。
 試合開始は24日13時20分。

 <「チームを勝たせたい」>
 東軍の司令塔、仙台の志村は「たくさんのアシストをして、チームを勝たせるためのゲームコントロールをしたい」と必勝を誓った。
 体格では西軍に劣るものの、得点源のナッシュ(福島)、3点シュートが得意な田口(秋田)らを擁し破壊力では引けをとらない。田口はbjリーグ最後のオールスターゲームを前に「記録にも記憶にも残るプレーをしたい」とフル回転する覚悟だ。
 昨季までのオールスターは東軍の4勝5敗。志村は「五分五分で終えて、(東軍が属する)仙台の力を見せ付けたい」と宣言した。


2016年01月24日日曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る