青森のニュース

車掌が時刻勘違い、列車に遅れ

 JR北海道は24日、青森駅に停車していた新青森発函館行き特急スーパー白鳥1号(8両編成)に男性車掌が乗り遅れたと発表した。特急は蟹田駅(青森県外ケ浜町)で、タクシーで追い掛けた車掌の到着を待ったため、同駅発が35分遅れ乗客約200人に影響が出た。
 特急の車掌業務は蟹田駅でJR東日本とJR北海道の乗務員が交代して行う。乗り遅れた車掌は青森駅から乗車し、蟹田駅から終点の函館駅まで業務を担当する予定だった。JRによると、車掌は青森駅の発車時刻を勘違いしたという。


関連ページ: 青森 社会

2016年01月25日月曜日

先頭に戻る