宮城のニュース
  • 記事を印刷

ホヤぼーやと泊まろう ホテルとコラボ

ガンバーレとコラボレーションした客室

 三井ガーデンホテル仙台(仙台市青葉区)は、宮城県気仙沼市の帆布製品工房「GANBAARE(ガンバーレ)」とコラボレーションした宿泊プランを販売している。期間は7月31日宿泊分までで、1日1組限定。

 客室はツインタイプ。ベッドやクッションなどにガンバーレが製作したカバーを使う。いずれも気仙沼市の観光PRキャラクター「ホヤぼーや」とガンバーレのキャラクター「フカヒレちゃん」を描いてある。窓や鏡にもキャラクターのシールを貼り、室内を明るい雰囲気に仕上げた。
 宿泊者には、帆布を使ったガンバーレ製のランチバッグとティッシュケースを1人1セットずつプレゼントする。
 ガンバーレは、東日本大震災で被災した縫製職人らが2011年6月に設立。同ホテルが復興支援の一環としてコラボレーションを提案した。
 料金は2人利用時で、1人当たり税込み6600円から。連絡先は同ホテル022(214)1131。


関連ページ: 宮城 経済

2016年01月27日水曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る