青森のニュース

弘前大大学院にスポーツ枠新設 新年度から

 弘前大(青森県弘前市)は新年度、大学院医学研究科医科学専攻(博士課程)に「スポーツ医科学・社会医学推進枠」を新設する。スポーツ医科学を通じた社会貢献のほか、地域の健康増進に取り組む人材の育成、輩出を目指す。
 同研究科学務グループによると、有名スポーツ選手・指導者などを対象に若干名を募集する。願書の受け付けは2月4〜12日必着。試験は同19日に実施する。
 試験は生命科学の基礎問題、科学・社会一般に関する小論文(800字以内)のほか、口頭試問を行う。
 スポーツ枠新設に伴い、新年度の大学院定員を10人増員し60人に変更した。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年01月28日木曜日


先頭に戻る