宮城のニュース
  • 記事を印刷

集団強姦容疑 2公務員不起訴

 仙台地検は29日、集団強姦(ごうかん)容疑で送検された宮城県丸森町町民税務課の佐藤秀貴主事(22)=角田市角田=、岩沼市消防署警防課の目黒了裕(あきのぶ)消防士(22)=岩沼市たけくま1丁目=の2人を不起訴処分とした。地検は「被害者のプライバシーに関わる」として理由を明らかにしていない。
 地検は昨年11月、2人を処分保留のまま釈放し、在宅で捜査を続けていた。目黒消防士は市消防署に「犯罪はしていない」と容疑を否認。佐藤主事も上司に「自分はやっていない」と述べた。市と町は今後、懲罰委員会を開くなどして処分するかどうかを含め検討する。
 2人は昨年10月17日未明、目黒消防士の自宅アパートで、佐藤主事の知人の20代の女性に性的暴行をしたとして、岩沼署に逮捕された。


関連ページ: 宮城 社会

2016年01月30日土曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る