宮城のニュース

寒〜い!お散歩日和 ペンギンが雪上行進

降り積もった雪の上を行進するペンギンたち

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館でペンギンの雪上行進が人気を集めている。30日は仙台で朝の最低気温が氷点下2.1度と冷え込み、最大積雪も10センチに達したが、ペンギンにとっては絶好の散歩日和。かわいらしい姿で見物客を魅了した。
 ジェンツーペンギン、フンボルトペンギンなど10羽ほどが水槽を抜け出し、2階の海獣ひろばでのパレードに登場。飼育員の先導でよちよち歩きを始めると、「赤ちゃんみたい」と歓声が上がった。
 ペンギンたちは雪の感触を楽しむように時折、跳びはねたり滑ったりした。家族で訪れた大崎市古川五小3年の中川真利さん(9)は「新しい雪で気持ちが良さそう」と笑顔を見せた。
 行進は3月6日まで毎日、午前11時と午後1時半から約15分間行われる。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年01月31日日曜日


先頭に戻る