秋田のニュース

尻にホース、裸で消防車 消防士が不適切ツイート

 秋田県消防学校(由利本荘市)の研修を受けていた20代の消防士3人が、ポンプ車の給水ホースを尻に突きつけたり、上半身裸で消防車の荷台に乗ったりしている不適切な写真3枚を、短文投稿サイト「ツイッター」に掲載していたことが31日、分かった。
 学校によると、3人は県内の異なる消防本部に所属する消防士で、1月6日から救急隊員を養成する訓練を受けていた。研修後、自主トレーニングのために開放している屋内訓練場で撮ったとみられる。2人が写った写真をもう1人が「ポンプの使い方を忘れた」という趣旨の文とともに投稿した。車は訓練用だった。
 サイトを見た人が29日、学校に問い合わせて発覚。画像は既に削除した。
 学校は3人を退校処分にした。越後屋光晴副校長は「消防職員、公務員としてあるまじきふざけた行為だ。申し訳ない」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年02月01日月曜日

先頭に戻る