山形のニュース
  • 記事を印刷

「北ミサイル発射」山形県、メールで誤送信

 山形県は1日、危機管理課の担当者が誤って「北朝鮮によるミサイル発射があり上空を通過した」との内容のメールを、地元テレビ局やバス事業者、県医師会などに送ったと発表した。
 危機管理課によると、1日午後2時49分、国民保護法に基づいて緊急情報伝達などを担う指定地方公共機関18法人と陸上自衛隊第6師団(東根市)、県関係部署に誤送信した。3分後に訂正のメールを送信、各機関に電話で謝罪した。
 担当職員が連絡用文案を準備していた際、誤って送信キーに触れたという。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年02月02日火曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る