宮城のニュース
  • 記事を印刷

<楽天>ゴームズ獲得 メジャー162本塁打

 東北楽天が米大リーグ、ロイヤルズからフリーエージェント(FA)となったジョニー・ゴームズ外野手(35)と入団で基本合意したことが4日、分かった。2003年にメジャーデビューし、13年間で162本塁打をマーク。数字以上にチームを引っ張るリーダーシップにも定評があるという。
 ゴームズは08年にレイズで岩村内野手とともにチーム初のア・リーグ東地区優勝を経験。13年にはレッドソックスで上原、田沢両投手とともにワールドシリーズ優勝に貢献し、第4戦では本塁打を放った。
 東北楽天は昨季、リーグ最少得点で2年連続の最下位に低迷した。今オフはメキシカンリーグの長距離砲のアマダー内野手を獲得するなど、打線の強化を図っている。
 ゴームズはメディカルチェックなどを経て入団する。東北楽天の安部井寛チーム統括本部長は「とにかくハッスルプレーをしてくれる選手。長打力と出塁も期待できる。2月中にチームに合流できればいい」と期待。梨田昌孝監督も「闘争心があり、長打力もある。選手層も厚くなった」と語った。


2016年02月05日金曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る