青森のニュース

覆面パト装い「交通違反」と現金詐取 男逮捕

 覆面パトカーに乗った私服警察官を装い、交通違反金名目で現金をだまし取ったとして、弘前署は6日、詐欺の疑いで、弘前市富野町、自称フリーランスプログラマー迫田ヒロことサコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル容疑者(21)=国籍不明=を逮捕した。
 逮捕容疑は5日午後9時40分〜同50分、同市神田5丁目の路上で、乗用車を運転していた同市の無職女性(40)に「交通違反だ。罰金3000円を払ってもらう」と言い、現金3000円をだまし取った疑い。
 同署によると、サコダ容疑者は赤色灯を回転させた乗用車を運転。女性の乗用車に後方から近づき停止させて、流ちょうな日本語で声を掛けたという。車内にサイレンを鳴らす装置も取り付けられていた。
 不審に思った女性が5日、同署に相談して発覚。署員が6日、市内でサコダ容疑者を見つけ逮捕した。


関連ページ: 青森 社会

2016年02月08日月曜日


先頭に戻る