青森のニュース

青森、三沢両空港 利用促進へファンクラブ

 青森県に立地する青森、三沢両空港を応援してくれる人を増やし、空の便の利用促進を図ろうと県は、「青い森の翼ファンクラブ『A−wing』」を創設し、会員募集を始めた。
 会員は個人と法人の2種類。個人は国内在住の人なら年齢を問わず、誰でも入会できる。法人は県内に本社、支社などがある企業、団体が対象。ともに入会金、年会費は無料。
 入会すると、搭乗時に利用できる青森空港有料ラウンジ無料券(個人年4回、法人年12回)や会員限定グッズがもらえるほか、会員対象のイベントに参加したり、メールマガジンでお得な旅行商品の情報を得たりすることができる。
 三村申吾知事は「飛行機の旅がもっと楽しくなるように、さまざまな企画を展開していくのでぜひ入会を」とPRした。
 入会手続きはメールかファクスで。申し込み完了後、会員証を送付する。連絡先は県交通政策課017(734)9153。


関連ページ: 青森 経済

2016年02月10日水曜日

先頭に戻る