青森のニュース

<ノロウイルス>弘前で学生11人食中毒

 青森県は10日、弘前市の飲食店「ダイナーアンドバー ジェット」で食事をした20代の学生計11人がノロウイルスによる食中毒になったと発表した。11人は5日午後7時ごろ、同店で生野菜や牛のステーキなどを食べ、6日夕に下痢などの症状を訴えた。9人が病院で受診し、全員が快方に向かっている。県中南地域県民局は、同店を10日から5日間の営業停止処分とした。同店は8日から営業を自粛している。


関連ページ: 青森 社会

2016年02月11日木曜日


先頭に戻る