宮城のニュース

<楽天>春季練習の拠点、沖縄本島に移動

久米島キャンプを終えて沖縄県金武町へ移動する銀次=久米島空港

 東北楽天は12日、春季キャンプ地の沖縄県久米島町から、13日に始まる春季練習の拠点となる沖縄本島の金武町に向けて移動した。
 梨田監督や春季練習のメンバー40人は、21日まで実施される練習に臨む。初の対外試合となる14日の韓国プロ野球のハンファとの練習試合で、梨田監督は新人のオコエ外野手を先発出場させる考えを示した。打順については明言しなかったが、「できるだけ打席に立たせたい」と話した。


2016年02月13日土曜日


先頭に戻る