宮城のニュース
  • 記事を印刷

春の使者一足早く フクジュソウ咲く

佐々木さん方で咲くフクジュソウ

 美里町北浦の主婦佐々木玲子さん(80)方で、フクジュソウが黄金色の花を咲かせている。暖冬の影響で例年より1カ月ほど花付きが早まった。
 咲き始めたのは今月初め。「庭に自生していたのを10年ほど前から手を掛けてきたが、3月に入る前に咲くのは初めて」と佐々木さん。3月半ばごろまで花を楽しめそうだという。
 佐々木さんは大崎市や美里町の植物愛好会に所属し、庭や温室で多くの山野草を育てている。ことしは他にもユキワリソウなど、春の草花がほころび始め、「少し早めに庭がにぎやかになりそう」と喜んでいる。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年02月19日金曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る