広域のニュース

<北海道新幹線>東北と北海道の素材でビール

北海道新幹線の開業を記念し発売するビール

 サッポロビールは19日、北海道新幹線開業記念の新商品「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道&東北Selection」の説明会を名取市の仙台工場で開いた。3月1日、北海道と東北6県で限定発売する。
 北海道産の大麦麦芽と、青森、岩手両県産のホップを使用し、より素材の味が楽しめる仕上がりにした。北海道新幹線の車両をイメージし、缶のデザインにはグリーンを採用した。
 北海道工場(恵庭市)で醸造し、350ミリリットル缶と500ミリリットル缶の2種類を計6万5000ケース(1ケースは大瓶換算20本)出荷する予定。
 塩谷泰文東北本部長は「北海道と東北のコラボレーションの味を楽しんでほしい」と述べた。


関連ページ: 広域 経済

2016年02月20日土曜日

先頭に戻る