宮城のニュース

新酒「政宗」すっきりと 仙台駅で発売

限定販売される「仙臺驛政宗」の本年産新酒

 JR仙台駅構内で限定販売する地酒「仙臺驛(せんだいえき)政宗」の本年産新酒が、発売された。仙台市泉区根白石産の「ひとめぼれ」を使った純米吟醸で、土産店とエスパル仙台の酒販売店で取り扱う。
 JR東日本東北総合サービスや仙台農協、蔵元の勝山酒造などでつくる協議会が企画販売。300ミリリットル(840円)、720ミリリットル(1944円)、1800ミリリットル(3672円)の3種類をそろえた。


関連ページ: 宮城 経済

2016年02月23日火曜日


先頭に戻る