福島のニュース

<東北線>白河の線路でまたロープ切られる

 17日午後2時15分ごろ、福島県白河市大のJR東北線白河−久田野駅間で、上下線の線路を隔てるロープが670メートルにわたり6カ所切られているのをJR東日本の社員が見つけ、白河署に通報した。列車の運行に影響はなかった。同署は器物損壊の疑いで調べている。同区間では1月27日、同様の被害が確認され、切断箇所は計13カ所となった。


関連ページ: 福島 社会

2016年02月23日火曜日


先頭に戻る