広域のニュース
  • 記事を印刷

<爆破予告>仙台と郡山両市のHPに書き込み

 仙台市と福島県郡山市は22日、両市のホームページ(HP)に爆破予告が書き込まれたと発表した。両市は管理する複数の施設を点検したが、不審物は見つからなかった。警察が威力業務妨害の可能性もあるみて調べている。
 仙台市危機管理課によると、20日午後9時15分ごろ、市のHPに「市役所の施設内の複数カ所に爆弾を仕掛けた。24日午後3時に爆破する」などと書き込みがあった。
 郡山市のHPにも同日午後9時ごろ、「市役所の施設内複数カ所に爆弾を仕掛けた。爆破時間は2月24日午後3時」との投稿があった。
 両市の担当者が22日午前、HPに書き込まれた爆破予告に気付き、宮城、福島各県警に連絡した。


関連ページ: 広域 社会

2016年02月23日火曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る