宮城のニュース
  • 記事を印刷

<楽天>西武と練習試合 5−0

 東北楽天は24日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で西武と練習試合を行い、5−0で勝った。
 二回、アマダーの左越えソロ、オコエ瑠偉(東京・関東第一高)の2点左前適時打で3点を先取。六回には中川大志の左犠飛で突き放した。
 先発古川侑利は4回2安打無失点と好投。2番手辛島航、3番手安楽智大も西武打線を封じた。

東北楽天030001010=5
西  武000000000=0
(東)古川、辛島、安楽―嶋、川本
(西)バンヘッケン、野上、武隈、李振昌―森、岡田
(本)アマダー(東)

 23日に宮崎入りした新外国人ゴームズが練習に参加した。
 25日は宮崎市のアイビースタジアムでソフトバンクと練習試合を行う。
 宮崎県日向市を拠点に練習中の2軍は宮崎市の清武総合運動公園第2野球場でオリックス2軍と今季初の対外試合となる練習試合を行い、0−3で敗れた。
 中日から移籍した山内壮馬が先発し、4回2失点の力投。打線は松井稼頭央が3打数1安打、藤田一也が3打数2安打とベテラン陣が順調な調整ぶりを見せた。

☆☆イヌワシろっかーるーむ
 安楽智大投手(4回無安打無失点の力投)「変化球でストライクを取り、直球でも変化球でも三振を取れたのが収穫。(最速146キロの)球速は意識しなかったが、詰まらせることができたので、球に勢いはあった」

☆梨田の話ダ
<ドラフト指名順=打順>
 「今までこんなのないよね。そもそもドラフト上位3人が野手っていうのがなかなかないから。できるのは今の楽天だけ」(25日の練習試合でオコエ、吉持=大商大=、茂木=早大=のドラフト1〜3位を1〜3番で先発起用すると明言して)

<なかなかの人物>
 「真面目で熱心。練習試合でも食い入るように相手チームを見ていた。外国人選手をまとめて引っ張ってくれそうだし、なかなかの人物だな」(練習後も残って観戦したゴームズを評して)


2016年02月25日木曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る