宮城のニュース

<三陸道>多賀城IC 3月27日開設

 東北地方整備局仙台河川国道事務所と東日本高速道路は25日、三陸自動車道多賀城インターチェンジ(IC、宮城県多賀城市)が3月27日に開設すると発表した。仙台港北IC−利府ジャンクション(JCT)間4.7キロの整備も近く完了し、同日に完全4車線化される。
 多賀城IC開設で、多賀城市内へのアクセスが向上する。4車線化に伴い、朝夕の通勤・帰宅時間帯に発生していた渋滞の解消が期待される。
 多賀城IC設置と4車線化の事業費は240億円。仙台河川国道事務所と東日本高速道路が共同で2012年4月に着工した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年02月26日金曜日


先頭に戻る