宮城のニュース

<楽天>タカと練習試合 2−9で敗れる

 東北楽天は25日、宮崎市のアイビースタジアムでソフトバンクと練習試合を行い、2−9で敗れた。
 3点を追う三回、2死一、二塁から茂木栄五郎内野手(早大)が右前に適時打を放って、1点をかえした。七回には枡田慎太郎、島内宏明両外野手の連打で1点をもぎ取った。
 先発の釜田佳直投手は4回6安打6失点と乱調だった。美馬学、相沢晋、横山貴明、大塚尚仁の4投手はいずれも1回無失点。九回に登板した小野郁投手は1回3失点だった。
 26日は宮崎市内で練習する。

東北楽天  001000100=2
ソフトバンク030300003=9
(練習試合のため、特別ルール)
(東)釜田、美馬、相沢、横山、大塚、小野−嶋、伊志嶺、足立
(ソ)千賀、島袋、二保、森、柳瀬、森福、五十嵐−斐紹、鶴岡

☆イヌワシろっかーるーむ
<釜田佳直投手(4回6失点の内容に)>
 「四回まで投げ、疲れてしまった。1イニング目のボールを持続すれば、自然と結果が出る。開幕までに課題が見つかったのは良かった」


2016年02月26日金曜日


先頭に戻る