宮城のニュース

<ベガルタ>あす横浜Mと開幕戦

 午前のみの練習を約1時間半行った。セットプレーや、27日のリーグ開幕戦のアウェー横浜M戦を意識した紅白戦を実施。GK六反や、前日に全体練習を回避したDF平岡、別メニュー調整が続いていたMF金眠泰が、切れのある動きを見せた。
 脚のけがなどを理由にMFハモンロペス、DF蜂須賀、GK石川慧が練習場に姿を見せず、DFの二見と常田はピッチの外を走るなど別メニューをこなした。
 渡辺監督は「選手間で、戦術が共有できている。開幕戦が早く来ないか、わくわくしている」と語った。
 春季キャンプ最終日の26日は午前のみ練習し、午後に空路で敵地に移動する。(25日、晴れ、気温11.2度)


2016年02月26日金曜日


先頭に戻る