岩手のニュース

復興事業費637億円減額補正 岩手県

 岩手県は25日、約637億円を減額する2015年度一般会計補正予算案を発表した。開会中の県議会2月定例会に追加提案する。国の補正予算で計上された地方創生加速化交付金を活用した観光PRや、中小企業の経営支援策、移住希望者への就職支援策を盛り込んだ。東日本大震災の復興事業費や県税収入を精査した結果、減額となった。補正後の一般会計総額は約1兆862億円。


2016年02月26日金曜日


先頭に戻る