山形のニュース

<つや姫>ハワイへ初上陸 15年産20トン

 全農山形県本部は25日、県産米の高級ブランド品種「つや姫」を初めて米ハワイに輸出したと発表した。現地のスーパーなどで15日から販売している。ハワイ在住の日本人や日系人がターゲットで、2015年産は20トンの販売を計画する。全農山形は将来は米国本土での販売を目指しており、ハワイへの輸出を足掛かりにしたい考えだ。
 全農山形によると、つや姫は玄米で輸出し、製麺会社「サンヌードル」グループの精米卸会社に納品。現地で精米する。日本食材専門スーパーなど5店舗で販売中。価格は2キロで14ドル(約1600円)という。
 3月にはハワイ最大のコンビニエンスストアチェーン「ABCストア」でも取り扱う。ラーメンチェーン店や高級レストランでも、カレーライスやおにぎりなどで提供される予定。
 サンヌードルは、ロサンゼルスやニューヨークにも支店があるため、全農山形はハワイで実績を重ねることが米国本土に販路が広がる契機になると期待している。
 全農山形の長谷川直秀農業支援統括部長は「つや姫のおいしさは、ハワイでも通用するはずだ」と意気込む。つや姫はこれまで中国や台湾、香港、シンガポールなどに輸出している。


関連ページ: 山形 経済

2016年02月26日金曜日


先頭に戻る