宮城のニュース

<楽天>戸村、直球威力 3回3失点も手応え

3回3失点だった先発の戸村

 「前回の反省を生かし、ストライク先行でカウントを取れたのが良かった」。先発の戸村は3回3失点と満足いく結果ではないながらも、直球主体のテンポが良い投球で今後への手応えをつかんだ。
 21日の中日とのオープン戦は、投げた2イニングとも先頭に四球を与える最悪の立ち上がりだった。リーグ戦と同じ緊張感で臨んだ今回、「どんどんストライクを取ること」をテーマに掲げて無四球で終え、同じ失敗を繰り返さなかった。直球には力強さもあった。久米島キャンプで、下半身の体重移動を念入りに確認しながらブルペン投球を繰り返した成果のようだ。
 一方、三回に3連打で2失点を喫した場面、心構えを反省する。「三振を取りたい、ゴロで打ち取りたいと力んでしまい、球を低めに集められなかった」と振り返った。
 昨季は先発、中継ぎで活躍。37試合に登板しての7勝はともに自己最多だった。7年目の今季、エース則本に次ぐ2番手の筆頭候補としての働きが期待される。「状態は完全に仕上がっている。今後の試合では一球一球に意図を持って投げていきたい」。開幕に向け、実戦感覚を養っていく考えだ。(佐々木智也)


2016年02月28日日曜日


先頭に戻る