宮城のニュース

<ベガルタ>開幕戦勝利にサポーター大歓声

横浜M−仙台 開幕戦を勝利で飾った仙台イレブン(手前)と共に喜ぶサポーター

 サッカーの明治安田J1が27日開幕し、仙台は日産スタジアム(横浜市)で横浜Mを1−0で破った。サポーターは大歓声を上げて、開幕戦白星を祝った。

 ビジター席ゲートには開場前から長い列ができた。栗原市出身で東京都中野区の会社員岩渕琢磨さん(33)は「待ちに待ったシーズンの幕開け。新加入組がどうフィットするか楽しみ。MF三田啓貴選手に期待したい」と開始を待った。
 願い通り、前半19分、三田選手が先制弾を決めると、スタンドは大喜び。MF梁勇基選手のファンという仙台市宮城野区の女性会社員(40)は「昨季と比べて、チームは前を向いて戦っている」と満足した様子で、後半を見守った。
 終盤に相手の猛攻が続くと、サポーターはボルテージを上げてイレブンを鼓舞。終了後、スタンドに駆け寄った選手たちにタオルを振りかざして祝福した。


2016年02月28日日曜日


先頭に戻る