宮城のニュース

<ベガルタ>守備に安定感

横浜M―仙台 後半、途中交代した金久保(右)をねぎらう渡辺監督=日産スタジアム

 仙台が横浜Mを1−0で下し、2年連続でリーグ開幕戦の勝利を収めた。前半19分、ゴール正面でMF金久保のパスを受けた新加入のMF三田が、右足でネットを揺らした。後半は押し込まれたが、新加入のDF平岡らが安定感ある守備を見せ、無得点に抑えた。

<思い一つになった/仙台・渡辺晋監督の話>

 選手、スタッフ全員、サポーターの思いが一つになって勝つことができた。(攻め込まれた)後半は少し拙さを見せたが、(改善できれば)それは伸びしろだ。やっと仙台に帰れる。サポーターにパワーをもらい、また次に進みたい。


2016年02月28日日曜日


先頭に戻る