宮城のニュース

<ベガルタ>平岡と大岩好守

横浜M―仙台 後半24分、自陣ゴール前で相手選手と競り合う仙台・渡部(右端)と平岡(左端)

 新加入DFの平岡、大岩が先発して90分間相手の得点を防ぎ続け、仙台の勝利に貢献した。
 センターバックの平岡は「それが仕事ですから」と体を張り、安定した守備を披露。チームが守勢に回った後半に関しては「相手への寄せが甘くなった」と振り返り、3月6日のホーム開幕戦に向けて「無失点試合を継続したい」と気合を入れ直す。
 右サイドバックを務めた大岩はJ1公式戦初出場で結果を残し、自信を得た様子。「ゴールを決められなければいいと割り切っていた。まだまだの部分もあるけれど、取りあえず勝てて良かった」と表情に充実感をにじませた。


2016年02月28日日曜日


先頭に戻る