宮城のニュース

<楽天>初実戦ゴームズ 2打席快音なし

 来日後初めての実戦となったゴームズは、日本の投手にタイミングが合わなかったか、2打数無安打の結果。それでも「試合感覚を取り戻すのがテーマだった。野球をする感覚は戻ってきた」と一定の手応えはあったようだ。
 第1打席は詰まって三邪飛。第2打席は変化球を2度大振りの末、空振り三振に倒れた。日本の野球について「大きな違いは感じなかったが、雰囲気は少し違った」と感じたという。「しっかり今後、(日本の野球に)対応していきたい」と語った。

☆梨田の話ダ
<慣れるしかない>
 「日本の配球は変化球中心。それに対応できず三振したが、慣れていくしかない。次戦は左翼の守備にも就いてもらう予定なので、少しずつ慣れてほしい」(初の実戦で2打数無安打に終わったゴームズについて)


2016年02月29日月曜日


先頭に戻る