宮城のニュース

<楽天>塩見「フォームに納得いかない」

 先発塩見貴洋は4回4失点の不本意な結果に終わった。「直球の切れ、制球も悪かった。そもそもフォームが納得いく形でなかった」と反省しきりだった。
 一回2死からモレルに先制弾を打たれた後、二回こそ三者凡退でしのいだが、三回1死から4安打を浴びて3失点と、踏ん張れなかった。
 則本昂大に続く先発の一角として期待される左腕。「岡山に行ってからしっかりしたフォームを取り戻し、調子を上げたい」と復調を誓った。


2016年02月29日月曜日


先頭に戻る