広域のニュース
  • 記事を印刷

<コストコ>上山店に市が観光案内所

コストコの店内に設置された上山市の観光案内所

 上山市は29日、市郊外のみはらしの丘にある会員制倉庫型量販店「コストコかみのやま倉庫店」に3月31日までの期間限定で、観光案内所を開設した。県外を含む買い物客の市内周遊、飲食利用を期待する。
 案内所は店のレジカウンター近くに設置した。スタッフ2人が、要望に応じて観光名所や温泉、飲食店を紹介する。各種パンフレットもそろえた。
 市によると、観光客入り込みの指標ととらえる上山城の入館者は、コストコ開店後の昨年9月以降、前年同月を上回る。店の袋を持った観光客や、福島、新潟ナンバーが目立つようになったという。
 市観光課の平吹義浩課長は「コストコの大きな集客力を、市中心部に波及させたい」と話す。約1カ月間の開設で現会員客に周知できると見込み、4月以降はイベント開催時の開設などを検討する。
 案内時間は午前10時〜午後4時。コストコ店内での観光案内所設置は全国初という。


関連ページ: 広域 政治・行政

2016年03月01日火曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る