青森のニュース

<青森市長選>横山氏「アウガには新学科」

 来年4月23日に任期満了を迎える青森市長選に無所属で出馬を表明している元衆院議員の横山北斗氏(52)は1日、青森県庁で記者会見し、市の第三セクター「青森駅前再開発ビル」が運営する複合商業施設「アウガ」の再建など市政課題への対案を公表した。
 アウガについては、現市政が方針を示した市役所機能の一部移転ではなく、青森公立大の新学科設置を提案。JR青森駅前の再開発は、事業を休止した上で鉄道利用客の拡大を図る考えを示した。
 ともに青森市内にある青森市民病院と県立中央病院の競合を避けるため両病院を統合し、新病院を建設する方向性も打ち出した。
 横山氏は「アウガの公共化など市の方針が時間の経過とともに既成事実となる可能性があり、この段階で対案を示した」と説明。今後、街頭演説などで市民に訴えていく。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年03月02日水曜日


先頭に戻る