宮城のニュース

87年ぶり「奇跡の再会」

 ◇…宮城県登米市の介護老人保健施設で、入所者同士が87年ぶりの「奇跡の再会」を果たした。施設では大いに盛り上がっている。

 ◇…昨春入所の加瀬谷きよみさん(98)=写真左=と、ことし2月に入った鈴木賀子さん(97)。会話をするうちに、育った地域が同じなど記憶がよみがえり、ついには「きよみちゃん」「よっちゃん」の幼なじみだったと分かった。

 ◇…加瀬谷さんが11歳の時、東京へ奉公に出て以来の再会で、思い出話は尽きない。毎日互いの部屋を行き来し「どっちが長生きするか競争だね」と笑い合って過ごしている。(登米)


関連ページ: 宮城 社会

2016年03月03日木曜日


先頭に戻る