宮城のニュース

<楽天>安楽気合「0点に抑える」

 2年目の安楽智大が3日の西武とのオープン戦で先発登板する。倉敷での4連戦の初戦を任された右腕は「気を引き締め、0点に抑えたい」と意気込んだ。
 2日の練習はランニングやノックなど軽めの調整をした。前回登板の西武との練習試合では4回無安打無失点と好投。「前の試合は直球で勝負できるようになった。今回は前回ファウルになった球を空振りにしたい」と課題を挙げる。
 与田剛投手コーチからは「最低でも6回を投げてほしいと言われた」という。開幕先発枠入りに向け、大きな試金石となりそうだ。

☆梨田の話ダ
<先発投手、出てこい> 
 「安楽はストライクが先行すれば、縦や横のスライダーが生きてくる。則本(昂大)に次ぐ先発投手が誰でもいいから出てきてほしい」(3日の西武とのオープン戦で先発する安楽について)


2016年03月03日木曜日


先頭に戻る