宮城のニュース

こつこつ集め30年 ひな人形550組展示

小さなひな人形を集めた展示会

 加美町の農業尾出弘子さん(62)が30年かけて収集した小さなひな人形の展示会が、同町のレストランぶな林特別展示室で開かれている。6日まで。
 尾出さんが旅行先や物産展などで買い集めた550組のひな人形が並ぶ。陶器や和紙、古布製もあり、全てミニサイズ。お内裏さまが赤ちゃんを抱いている「イクメンびな」や甘酒を飲み過ぎて顔を赤らめている「ほろ酔いびな」などユニークな人形もある。
 尾出さんは「ふと笑いが出るようなかわいい人形ばかり。ほっこりと幸せな気持ちになってもらえれば」と来場を呼び掛ける。
 展示時間は午前10時半〜午後3時半。最終日は午後3時まで。連絡先は尾出さん0229(63)4068。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年03月04日金曜日

先頭に戻る