山形のニュース

<モンテ>大黒入団会見「勝利に貢献」

入団会見でゴールの量産を誓った大黒

 J2山形は2日、天童市のNDソフトスタジアム山形で、J2京都から期限付き移籍で獲得した元日本代表のFW大黒将志(35)の入団会見を開いた。大黒は「たくさんゴールしてチームの勝利に貢献したい」と力強く抱負を語った。移籍期間は2017年1月31日まで。
 大黒は契約が決まった2月24日にチームに合流。2日は記者会見に先立ち、山形での初練習に臨んだ。選手登録が完了すれば、6日の第2節アウェー愛媛戦に出場できる。昨季はJ1最下位に甘んじた得点力のアップが期待される。
 大黒は「いろいろな攻撃のバリエーションが出せると思うと楽しみだ。石崎信弘監督に指導を受けるのは初めてなので、何でも吸収したい」と語った。
 移籍後、初の実戦となった2月29日の東京学芸大との練習試合では、ハットトリック(3得点)を決めて存在感をアピール。石井肇テクニカルダイレクターは「シュートテクニックが多彩。必ず新しい攻撃パターンをつくってくれるはず」と活躍に期待を寄せた。


2016年03月03日木曜日


先頭に戻る