宮城のニュース

両親に感謝伝えよう ホテルと専門学校コラボ

アニバーサリープランの客室の例

 仙台ワシントンホテル(仙台市青葉区)は、国際マルチビジネス専門学校(同)と連携して企画した宿泊プランを販売している。
 ホテル学科2年生5人が企画を担当。「社会人となる前に日ごろの感謝を込めて両親にプレゼントできるような商品がほしい」との発想から、「大切な人へ贈るアニバーサリープラン」と名付けた。
 花の形の入浴剤のほか、スパークリングワインなど乾杯用の飲み物を用意し、記念写真撮影のサービスもある。予約者から手紙やプレゼントを預かり、宿泊者に届けるサプライズ企画にはホテルスタッフが協力する。
 料金は1泊朝食付き、ツインルーム2人利用で1人9000円〜1万円。旅行予約サイト「じゃらんnet」で6月30日宿泊分まで予約を受け付けている。
 連携企画は学生たちに宿泊商品づくりを体験してもらおうと、ホテル側が呼び掛け実現した。ホテルの担当者は「学生ならではの視点や感性が入った楽しいプラン。ぜひ利用してほしい」と話している。


関連ページ: 宮城 経済

2016年03月05日土曜日


先頭に戻る