宮城のニュース
  • 記事を印刷

サバ・メシ講座 親子が味見

アルファ米の「炊き込みご飯」の作り方を解説した講座

 春の火災予防運動イベント「親子で防火防災!ファイヤーキッズタウン」が2月27日、仙台市泉区のイオンタウン仙台泉大沢であった。
 主催した市泉地区婦人防火クラブ連絡協議会の会員が店内の特設ステージで、非常食を作る「サバ・メシ講座」を開催。水で作るアルファ米の「炊き込みご飯」の調理法を解説した。
 事前に用意したご飯やミニおはぎを見学者に配り、実際に味わってもらった。富谷町から家族4人で訪れた福田菜美さん(31)は「水で作っているのに思ったよりおいしい。アレンジの仕方もいろいろあり勉強になった」と感想を話した。
 地震への備えや防火に関するDVDの上映、防火防災に関するクイズもあった。


関連ページ: 宮城 社会

2016年03月04日金曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る