宮城のニュース

<楽天>安楽「変化球はストライク入らず」

 先発の安楽智大は3回11安打7失点と打ち込まれ、開幕先発枠争いでアピールに失敗。「変化球はストライクが入らず、厳しいピッチングになった」と険しい表情で振り返った。
 初回は先頭から3連打を浴び、1死後、浅村に2点中前打を喫した。2球で追い込んだ後、ボール球を要求された3球目が内に入り、「もったいない。反省点です」とうなだれた。その後も修正できず、予定の6回まで投げられなかった。
 与田剛投手コーチは「配球の意図を考えてほしかった。次はいいものを出してほしい」と再び登板機会を与える考えを示した。

☆梨田の話ダ
<せめて2点に抑えて>
 「安楽はカウントを追い込みながらも打たれた。(一回に4失点と)ビッグイニングを与えてしまった。せめて2点ぐらいに抑えないといけない」(先発した安楽について)


2016年03月04日金曜日


先頭に戻る