宮城のニュース

<楽天>嶋が左手負傷 代表戦出場は微妙

 東北楽天の嶋基宏捕手が3日、西武とのオープン戦(倉敷)の三回に左手小指側の甲に投球を受け、途中交代した。岡山県内の病院での検査の結果、骨折は見つからなかった。ただ、腫れがあり、5、6の両日行われる日本代表の強化試合(対台湾代表)に出場するのは微妙な状況となった。
 嶋は「力が入らず、(球を)受けるのはしんどい。(代表戦は)まだ分からない」と語った。
 また、アマダー内野手は3日の練習中に左手首の痛みを訴え、試合を欠場した。関東地方の病院で検査を受けるため、チームを離れた。


2016年03月04日金曜日


先頭に戻る