宮城のニュース

<楽天>猛攻14安打で圧勝

 東北楽天が14安打の猛攻で圧勝した。一回、ゴームズの2点本塁打などで3点を先取。六回には岡島の右前適時打など5連打で3点を加えた。先発の則本は3回2安打無失点と安定した投球を見せた。
 西武は先発の高橋光が連打を許すなど4回7失点と精彩を欠いた。

 東北楽天−西武(13時1分、倉敷、5,445人)
西  武000020000=2
東北楽天33010310×=11
(勝)則本1試合1勝
(敗)高橋光1試合1敗
(本)ゴームズ1号(2)(高橋光)

☆梨田の話ダ

<いい競争ができている>
 「外野と指名打者はいい競争ができている。ゴームズ、アマダーが入って層が厚くなった。頭が痛いくらいのほうがありがたいね」(過熱する定位置争いについて)

☆イヌワシろっかーるーむ

<足立祐一捕手(3安打1打点でアピール)>
 「打てたのはうれしいが、捕手なのでまずは守備。後ろにそらさない、刺せる盗塁は刺すという目の前のことに一生懸命取り組みたい」

<藤田一也内野手(今季オープン戦初出場で2安打4打点)>
 「打ったのはどちらも直球。走者をかえすつもりで打席に入った。飛んだところが良かった」


2016年03月05日土曜日


先頭に戻る