宮城のニュース

<bj仙台>きょうからアウェー岩手戦

 男子プロバスケットボール、TKbjリーグ東地区4位の仙台は5、6の両日、久慈市民体育館で同6位の岩手と戦う。4日は仙台市のHALEOドームで約1時間半、調整した。
 攻守の連係を確かめた後、実戦形式の練習で汗を流した。ボイキンとシャノンがゴール下の攻防で、激しく体をぶつけ合っていた。
 21勝15敗の岩手は現在8連勝中と好調。4連敗中で25勝13敗の仙台とは3ゲーム差につける。外国人選手3人とガード藤江の計4人が1試合平均2桁得点を記録している。1勝1敗だった昨年11月の前回対戦、ハリスが2試合計56点、クウソーは計28点を挙げている。


2016年03月05日土曜日


先頭に戻る