秋田のニュース

検定中の教科書 秋田は44人閲覧

 教科書会社12社が検定中の教科書を教員らに見せた問題で、秋田県は4日、県内の教員44人が閲覧していたと県議会教育公安委員会に報告した。教科書選択への影響や金品授受に関しては「調査中」とした。
 調査は、県教委が小中学校を通して教員に聞き取る方法で実施。閲覧理由について県教委は「してはいけないという認識がなかったのだろう」と推測。閲覧する事態は「全く予知できなかった」と説明した。
 詳細な調査結果は報告されず、県議からは「きちんと公表すべきだ」「調査委員会をつくるぐらいのことをしないと(駄目だ)」といった意見が出された。
 県教委は11日までに調査結果を文部科学省に提出するという。


関連ページ: 秋田 社会

2016年03月05日土曜日


先頭に戻る