宮城のニュース
  • 記事を印刷

すこやカラダ大作戦 元Jリーガーら指導

福田さん(左)とサッカーを楽しむ子ども

 東日本大震災の復興支援として、被災地の子どもを対象にした「すこやカラダ大作戦inみやぎ」が5日、石巻市の市総合体育館であった。
 サッカー元日本代表の福田正博さん、バドミントン元五輪代表の潮田玲子さん、トランポリン元五輪代表の外村哲也さんらが講師を務めた。
 市内の幼児と小学1〜3年の児童計約90人が参加。3チームに分かれて指導を受け、サッカーやバドミントンなどの基礎的な練習をした。
 蛇田小1年の阿部信太朗君(7)は「サッカーで首にボールを置くのが難しかった。運動は続けていきたい」と話した。
 小野薬品(大阪市)とNPO法人「スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構」(神戸市)が共催し、5月まで6回開く。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年03月06日日曜日

  • 記事を印刷

先頭に戻る