宮城のニュース

<ベガルタ>サポーター20人に聞きました

◎予想順位は8位/期待は奥埜選手

 サッカーJ1仙台が6日に仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台で行うホーム開幕戦(対FC東京)を前に、河北新報社は仙台サポーター20人に今季の展望などを聞いた。昨季は2年連続の年間14位。巻き返しを願って予想順位は8位が最多だった。期待する選手は、昨季チーム1位タイの7得点を挙げたMF奥埜博亮選手が最も多かった。
 予想順位は、8位が4人。チームが最低目標に掲げる5位が3人で続いた。8位を選んだ横浜市の会社員勝山沙織さん(26)は「平岡選手が入り、DF陣に安定感が出た」、5位とした仙台市宮城野区の会社員佐藤直樹さん(31)は「(横浜Mとの)開幕戦で課題だった守備が機能した」と理由を語った。
 期待する選手は、奥埜選手が7人でトップ。同じ仙台ユース出身で、高卒ルーキーMF佐々木匠選手は2位の6人だった。
 奥埜選手を挙げた青葉区の会社員下山治さん(47)は「ボールの扱いがうまい。点も決めてくれる」、佐々木選手とした同区の公務員女性(43)は「仙台を背負う覚悟を感じる。入団直後にベテランに相談するなど意識も高い」と話した。
 勝つための必要要素として、泉区の無職男性(65)は「闘争心を維持し続けること」、富谷町の主婦高橋千鶴さん(34)は「新加入選手を含め、戦術の一貫性を保つこと」と回答。「渡辺晋監督の戦略、手腕」との声もあった。
 2月27日に横浜Mとの今季開幕戦があった横浜市の日産スタジアムと、青葉区のグッズショップ「オーレ・ベガルタ」で10〜70代の男女各10人に聞いた。

【予想順位】
(1)8位  4人
(2)5位  3人
(3)3位
   4位
   9位
  10位
  11位 各2人
(8)1位
   6位
  13位 各1人

【期待する選手】
(1)奥埜博亮  7人
(2)佐々木匠  6人
(3)ウイルソン
   梁 勇基
   菅井直樹
   平岡康裕
   水野晃樹
   三田啓貴
   蜂須賀孝治 各1人


2016年03月06日日曜日


先頭に戻る