宮城のニュース

<bj仙台>3位浮上 岩手に逆転勝ち

 仙台は6日、岩手県久慈市民体育館で岩手に75−73で競り勝ち、東地区3位に浮上した。
 仙台は試合終盤、ホワイトらの得点で5点差を逆転した。岩手は最後の攻撃でフリースローを失敗し、追い付けなかった。
 秋田は能代市総合体育館で信州に敗れ、首位から陥落。
 福島は郡山市郡山総合体育館で新潟を下し、青森はさいたま市記念総合体育館で埼玉に2連勝した。
 東北勢の次戦は12、13の両日。仙台は仙台市体育館で埼玉、福島は会津市あいづ総合体育館で岩手、秋田は新潟県長岡市アオーレ長岡で新潟とそれぞれ対戦する。

仙台 75 18−15 73 岩手
      15−16
      25−22
      17−20
▽観衆 1451人(久慈)

 仙台が逆転勝ち。68−73の第4クオーター残り2分から、佐藤の3点シュートとボイキンのフリースローで同点とし、さらに残り1分でホワイトのシュートで勝ち越した。
 岩手は2点ビハインドの残り1秒、ハリスがフリースロー2本を獲得したが、失敗した。


2016年03月07日月曜日


先頭に戻る