宮城のニュース

<楽天>ウィーラー 好調維持

 4番のウィーラーが倉敷でのオープン戦4連戦で毎試合安打を放ち、好調を保っている。「チームのために最大限努力し、自分の仕事をしている結果」と涼しい顔で話した。
 先頭で迎えた五回の第2打席で、サファテの152キロの直球を左翼線に運び二塁打とした。1死二塁となり「打者が楽に打点を稼げるように」と、自らの判断で三盗。気迫のヘッドスライディングを見せたが、失敗に終わった。
 調整が遅れた昨季とは違い、攻守に軽快な動きを見せる。リーグ開幕に向け「100パーセント以上の力でパフォーマンスをするための準備をしたい」と力を込めた。


2016年03月07日月曜日


先頭に戻る