宮城のニュース

養志館(仙台)優勝 宮城県少年剣道新人大会

竹刀で激しく攻め合う選手たち

 第32回宮城県少年剣道新人大会(宮城県剣道道場連盟、塩釜剣道連盟、河北新報社主催)が6日、宮城県塩釜市の塩釜ガス体育館であった。小学生団体の部は養志館(仙台市)、中学生団体の部は吉成剣友会A(同)が優勝した。
 団体戦は男女混成で小学生51チーム、中学生58チームが出場し、トーナメント方式で競い合った。
 小学生個人の部には男子84人、女子57人が出場。男子は一心堂剣道少年団(石巻市)の高橋樹君、女子は岩沼少年剣道錬成会(岩沼市)の大江のりかさんが栄冠を勝ち取った。


2016年03月07日月曜日


先頭に戻る